住宅手当ありの薬剤師求人

薬剤師求人サーチTOP >> 条件別の薬剤師求人 >> 住宅手当ありの薬剤師求人

住宅手当ありの薬剤師求人

一人暮らしの人間にとっては、毎月住宅補助や住宅手当が受けられるのはうれしいことですよね。毎月とられていく家賃の一部を企業や病院が肩代わりしてくれるのですから、非常に魅力的です。住宅手当・住宅補助は大きく分けて2種類に分けられます。まず一つ目は家賃の補助という名目で資金が提供されるケース。これは給料ではありませんが、実質的には給料に上乗せされるため、名目賃金が上がったということができます。

補助額は企業によって異なります。1万円のところもあれば、5万円支給されることもあります。平均値は大体3万円ぐらいだそうです。毎月3万円の支給は大きいですよね。仮に家賃9万円のアパートに住むとしたら、その3分の1を会社・病院が肩代わりしてくれるということになります。ただ、住宅手当はその企業で働いていたら必ずしももらえるというわけではありません。あくまで社員の苦しい懐事情を考慮して行われるものですので、ある程度稼ぎがある中堅〜ベテラン社員や共働きの夫婦などには支払われないケースがあります。就業前にはよくチェックしておきましょう。

さて、もう二つ目は社宅制度。社宅とは会社が所有・借り上げしているマンションのことです。社宅と聞くと年季の入ったマンションを想像する方も多いと思いますが、最近は以前と違う新築高級マンションのような趣のある社宅も増えているようです。もちろん、新しいマンションは耐震性や耐久性にも優れています。福利厚生の厚い企業や病院では、引っ越し代金を負担してくれたり、毎月3万円以上の住宅手当を支給してくれるケースもあります。特に遠方からの引っ越し者には優しくしてくれることも多いので、遠くから通うのが大変だという人は、社宅の利用を検討してみるといいかもしれません。

ただ、社宅にはいろいろと問題もあります。仕事時間外も職場の人間と顔を合わせるわけですから、いろいろとストレスもたまります。会社によっては社宅にカースト制度のような制度が敷かれているケースもあり、どろどろとした人間関係に巻き込まれてしまうこともあります。よほど仕事が好きでない限りは、住宅手当をもらって自分の好きなところに住む方が賢明だといえます。

住宅手当完備の薬剤師の職場は、求人サイトなどから探すことができます。求人サイトには住宅手当が支給されるという記述のみで、具体的にいくら支給されるのか書いていない場合もあるので、事前にチェックしておくといいでしょう。



▲このページの上部へ


Copyright (C) 2014 薬剤師求人サーチ<満足の好条件求人が見つかる> All Rights Reserved.