社会保険完備の薬剤師求人

薬剤師求人サーチTOP >> 条件別の薬剤師求人 >> 社会保険完備の薬剤師求人

社会保険完備の薬剤師求人

よく求人雑誌やアルバイト雑誌などに「社会保険完備」と書いてある求人がありますが、この言葉の意味を皆さん正しく把握していますか? ここでいう社会保険とは、「健康保険、労災保険、厚生年金保険、雇用保険」のことを指します。つまり、社会保険完備とは、この4つのセットが完備されている職場のことを指します。どれか一つでも抜け落ちていた場合は、社会保険完備とは言えません。

まずは健康保険について。健康保険とは就業中意外の場所で負ったケガや病気に対する補償制度です。病気や出産のときに補償や一時金受け取りができるため、あるに越したことはありません。 続いて労災保険について。労災保険とは就業中に仕事が原因で負ったケガや病気に対する補償制度です。もし仮に仕事中にケガを負い、仕事ができなくなったとしても、国から治療費や賃金の保証が受けられます。まあ、障害が残ったときには障害年金、死亡したときには遺族年金が受け取れるため、特に家庭を持っている人からの需要が高いようです。

続いて厚生年金保険について。厚生年金保険とは、国民年金に上乗せできる2階部分の年金制度です。加入後高齢になったときは年金が受け取れるため、国民年金のみでは不安だという場合に活用されます。 最後に雇用保険について。雇用保険とは、失業後に一定の期間生活を保障するお金がもらえる制度です。次の職を探すまでのつなぎとして使うことができますが、一定の期間を過ぎると支給は終わります。

以上の4点から成り立っている社会保険制度。社会保険完備の薬剤師の案件は多く、それ自体を探すのはそれほど大変ではありません。しかし、社会保険完備はあくまでも労働条件の一つでしかありません。社会保険は整っているけど薄給で激務の職場と、社会保険は雇用保険と労災保険のみだけど、その分仕事は楽な職場。どちらがいいと思いますか?答えは人によって異なります。自分のニーズに合った職場を探すようにしましょう。

もちろん、一番理想なのは社会保険完備で給料が高くて休みが多くて残業が少なく駅から近くてやりがいのある職場ですが、実際のところそんな職場はほぼありません。もしあったとしても求人倍率は非常に高くなるため、その仕事にありつけることはほぼありません。

よほど薬剤師としての実力が高くない限りは、どこかで妥協する必要があります。どこは譲れる部分で、どこは譲れない部分なのか。転職の前には、そのことをよく考えておくようにしましょう。



▲このページの上部へ


Copyright (C) 2014 薬剤師求人サーチ<満足の好条件求人が見つかる> All Rights Reserved.