総合門前の薬剤師求人

薬剤師求人サーチTOP >> 条件別の薬剤師求人 >> 総合門前の薬剤師求人

総合門前の薬剤師求人

総合病院の門前にある調剤薬局のことを、総合門前薬局といいます。総合病院とは病床数が100以上、診療科が複数(5以上)ある大病院のことを指します。当然、その総合病院からやってくる患者さんの応対がメインとなるため、仕事内容は小規模なクリニックの近くにある調剤薬局とは異なってきます。ここでは総合門前薬局と小規模クリニック近隣の調剤薬局の仕事内容の違いについて解説していきたいと思います。

まずは総合門前薬局のメリットについて。総合門前薬局は様々な診療科の患者に対応しなければならないため、必然的に薬剤師としての幅広いスキルを身に着けることができます。また、最新の機器が整っているケースも多く、優れた環境で仕事をすることができます。総合病院にそん色ない広々とした調剤室が整えられているケースも多く、小規模クリニック近隣の調剤薬局と比べると快適に働くことができます。福利厚生に優れているケースも多く、残業が少ない+週休2日完備の薬局も少なくありません。

一方で小規模クリニック近隣の調剤薬局ならではのメリットもあります。一つ目は診療科目数が少なく、仕事がしやすいということ。そのため、調剤薬局未経験の人には優しい職場といえます。また、患者数も総合門前薬局と比べると少ないことが多いので、気持ちに余裕を持って働くことができます。それに比べると総合門前薬局はひっきりなしに患者が来るためとにかく忙しいです。そのため、一人一人に細かい服薬指導ができないこともままあるようです。

全体的に見ると、総合門前薬局は勤務時間はバリバリ働いて、勤務時間が終わったらササッと帰りたい経験者向け、小規模クリニック近隣の調剤薬局はゆっくりと自分のペースで働き患者さんともしっかり向き合いたい未経験者向けといえます。どちらが特に優れているという話ではなく、双方にいい点はあります。

次に総合門前薬局の探し方についてです。総合門前薬局は経験者を中心に人気の高い職場であり、求人サイトでも高い人気を誇っています。そのため、ほかの求職者と同じようにただ求人サイトに登録しておくだけでは、他者と差をつけることができません。

他者と差をつけたいなら、転職エージェントに相談するといいでしょう。転職エージェントは一般の求人サイトには登録されていないような、優れた待遇の仕事に関する情報を持っているケースも多いので、お近づきになっておけば後々いろいろとメリットを享受できます。



▲このページの上部へ


Copyright (C) 2014 薬剤師求人サーチ<満足の好条件求人が見つかる> All Rights Reserved.